« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

いるべき時に・・・

フラの帰り、仕事でちょっと気になっていたことがあり、緊急連絡は入っていないけど通り道だし・・・と会社に立ち寄ってみた。

入口でバッタリ関係者に出くわし、「すごいタイミング!ちょっと事件が起きたんだよ。」と、私が気にしていたのとは別件で、ちょうど困っていたところだったと言う。

帰ったはずの私がひょっこり現れた(しかも2時間は経っているのに)ので、「何?虫の知らせってやつ?」「神様っているんだねー。」とみんなは不思議がった。

習い事の帰りでたまたま別件で寄っただけだよ・・・と一応言っといたが、確かに私も会社の前を通りかかるまで、そのまま帰る気満々だったんだよね。

いるべき時にいるべき所にいる、というのは、必要な時に必要なものがくる、というのと同種のもの。

これは私にとっても悪いことではない。ピントが合ってきたってことだからね。

| | コメント (0)
|

早いなぁ・・・

街からはすっかり金木犀の香りも消えて、朝はだいぶ寒さを感じるようになった。

なんだか昔より、秋らしさを感じる時期が短くなったような気がする。

| | コメント (0)
|

大人になっても・・・

甥っ子、姪っ子の学校が秋休み(どっちも2学期制)だそうで、久しぶりにみんなで集まった。

今回は末ちゃん家。甥っ子たちが持参したWiiでわいわい遊んだり(もちろん子ども達だけね)、ビデオを見たり、何ってわけでもないんだろうけど駆け回ったり(下の階の方には若干迷惑だったか…)、実に楽しそうであった。

私たち姉妹にはこんな風に行き来するいとこ(親戚はすべて遠方)はいなかったので、彼らの仲の良さが不思議でもあり、嬉しくもある。

ずっとこのまま、仲良しのまま大人になったら、すごく楽しそう。happy01

| | コメント (0)
|

いる、いらない。

去年は「面白い」と思っていたことが、今年は妙に虚しく感じる。

某番組での御大のセリフではないが、「腹六分目」って必要なのかもね。

深く入り込むと、見なくてもよかった部分を見る羽目になる。

いらない、と感じたならスパッと切る。いる、と思うならとにかく一歩踏み出す。

・・・なーんて、口で言うほど簡単なことじゃないってことも分かってる。confident

| | コメント (0)
|

流れが・・・

今抱えている不安と不満、天秤に掛けたらどちらに傾くのだろう。

でも、だんだんひとつの方向に流れ始めていて、それを止めようという気もあまり起きない。

他人から「ダメ」の烙印を押されたとしても、最終的に自分が納得できるならいい。

腹を括ったら、道は見えてくるのかな~?think

| | コメント (4)
|

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »