« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

アバター

ココログでもアバターが設定できるというので、一応やってみた。

当然のことながら、私とはまったく似てない・・・coldsweats01

| | コメント (3)
|

虹♪

Niji_2 夕方、ふと見ると虹が!!

私がいた場所はまだ雨は止んでなかったけど、右手側の空を見たらすでに晴れていて、左手側の空に虹♪

肉眼で虹を見たのは久しぶり。なんか良いことあるかな?happy01

| | コメント (2)
|

お疲れさんでした♪

今日は姪っ子ちゃんのピアノ発表会に行ってきた。

本当は遊んでる場合じゃないってとこもなきにしもあらず。でも人間息抜き&気分転換は必要なのである。(;゚∇゚)

それにしても、会場はまぁ近場とはいえ、朝9:30~って・・・早っ!!

ウチの姪っ子ちゃん・甥っ子ちゃんたちは全員ピアノを習っているので、発表会には何度かお邪魔しているのだが、ああいう場に相応しい曲・そうでない曲の差ってすごく大きいと思ったりする。たぶん私(聴く身)が素人だから、尚更そういうのが気になるんだろうけど・・・

姪っ子ちゃんが弾いたのは、可憐な感じのワルツ。映える良い選曲♪

そんなに馴染みのある曲ではなかったので、間違いにもほとんど気付かず、前回の発表会よりもリラックスして弾いている気がしたので安心して聴けたし、とても上手だったと思う。(伯母バカ coldsweats01

会が終わった後はみんなで食事。そして「家に来てーーー!」とせがまれたので、「行ったら何かしてくれるの?」と聞いてみたところ、「遊んであげるー!」

・・・お言葉に甘えて、しっかり遊んでいただき、晩御飯まで御馳走になりました。bleah

| | コメント (2)
|

皆既日食

“梅雨明けしたんだねー”と書いたら、急な雨続き。なんて天の邪鬼な!┐(´д`)┌

かなり前から話題になってた皆既日食。結局見れた人はいるのだろうか?

ツアーとか組まれてたのにねー。“天気(自然)”が相手じゃ、文句の言いようもないね・・・

| | コメント (0)
|

ひさびさに・・・

デザインを元に戻してみました。

いつの間にか関東地方は梅雨明けしてたんだねー・・・

| | コメント (0)
|

世の中には・・・

自分に似た人(見た目)が3人はいる・・・らしいが、これまで「○○(芸能人)にちょっと似てるねー。」などと言われても、“ちょっと”というのがポイント(多分にお世辞含み)で、そう言っていただけるのは有難いが、自分的には全く似とらん!という人ばかりであった。

あるいは、「学生時代の△△ちゃんにそっくり。」「この前行ったお寿司屋さんの店員さんがそっくりでビックリした。」・・・知らんがなー、確かめようも無いし・・・という感じであった。

先日、ほおずき市に行った時、末ちゃんが「ケテちゃんに似た人が出てるんだよー。」と、とあるニュース番組を教えてくれたので、普段は全く観ないその番組をチラ見した。

お、この人かな?私から毒気を抜いたような?eye ふーん、言われてみれば少し似てるかも?・・・

さすが末ちゃん。今までのうちで一番似てる気がするよ wink

| | コメント (2)
|

ほおずき市

今年ももちろん行ってきました!浅草寺のほおずき市。

毎年書いてるので「またかよー・・・」と思う方もいるかもしれないが、7月10日は「四万六千日」と呼ばれていて、一回お参りすると四万六千日お参りしただけの功徳がいただけるという有難い日なのである。

神社・お寺にいって、お賽銭を投げて手を合わせるのは略式。(もちろん何もしないよりは、略式だってやった方がいいけどね)

正式参拝は、御祈祷受付をしてもらい、ちゃんと拝殿で手を合わせるやり方だが、少なくとも功徳をいただく・願い事があるなら、服装を正して正式参拝がお勧め。

かれこれ10年以上は通っているこのほおずき市、今年は中ちゃん、末ちゃんも初めて一緒に正式参拝をした。願い事はそれぞれだが、お参りの後におみくじを引いたら、3人とも「大吉」!happy02

しかもそれぞれの現状に合った内容だったからビックリであった。

初めてといえば、ほおずき市の日だけ「四万六千日」と記されたお守りがあることに初めて気づいて、これまた3人で購入・・・shine

とある人に勧められていた「浅草神社」にもお参りに寄ったし(あぁ、すみませぬ。諸事情により略式で・・・)、この先良いことずくめな気がしてきたー・・・と思う私は結構単純?coldsweats01

| | コメント (0)
|

厄年ってやつは・・・

清算の時期。多少抹香臭い話になるが、「徳と劫の絡み」と聞いたことがある。

特に己を磨くでもなく、ゆる~い日々を過ごしていると、「もうちょっと頑張ったら?」、あるいはちまちまと小悪事を重ねていると、「その分のツケを返してもらおうか?」・・・と、お灸が据えられることになる。徳を積むどころか食いつぶし、劫が増えてると、ドカーンと凶事が起きてリセットというわけ。

逆に、頑張っても頑張っても報われず、それでも苦労し続けてたりすると、厄年を境に開運したりするらしい。

なんで急にこんなことを書いたかというと、一応男女で分けられてる厄年。男女で違う年齢を設定しているからには何か理由が存在するはずなのに・・・なぜか私は男の厄年にもやられたなー・・・という記憶があるからである。

あ、つねに頑張りが足りないと?\(;゚∇゚)/

| | コメント (0)
|

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »